コンタクトレンズ通販サイトのメリットについて

コンタクトレンズ購入はネットショップがお得

コンタクトレンズはメガネよりも視力が出やすいので視力が悪い人にはとても便利な視力矯正グッズです。最近では、毎日のコンタクトレンズの洗浄の必要がない使い捨てタイプのコンタクトレンズが主流になっています。こういったコンタクトレンズ購入の流れとしては、コンタクトレンズを取り扱っている眼科でその人の眼球のカーブや視力にぴったりの処方のレンズをその場で購入するか、もしくは眼科で処方箋をもらってから通販サイトのコンタクトレンズショップで購入する方法のふた通りに分かれます。
眼科でそのままコンタクトレンズを購入するのは、目にトラブルが起きた時や度数が合わなくなった時にすぐに診察してもらえたり、対応してもらえるので安心してコンタクトレンズを使うことができるのがメリットです。しかし一方で眼科からの購入のコンタクトレンズはほぼ定価ということもあるので価格が高めというのがデメリットになります。
そう言う意味ではコンタクトレンズ通販サイトから購入するのは、処方箋をファックスなどで送付するだけで、かなり割安価格でコンタクトレンズを購入することができるのが大きなメリットです。特にコンタクトレンズは長い期間ずっと使用していくものですし、長い付き合いになるので定期的な購入が必要になります。そうなるとやはり少しでも安い価格で提供してくれる通販サイトから購入したほうが経済的です。

ソフトコンタクトとハードコンタクトの違いは?

コンタクトレンズには、大きく分けて2種類のレンズがあります。1つは、ソフトコンタクトレンズ、もう1つはハードコンタクトレンズです。私たちが一般的にイメージする使い捨てのコンタクトレンズは、ソフトレンズが大半です。ソフトレンズのメリットは、眼に馴染みやすい点です。一度つけてしまえば、外れることは滅多にありませんので、スポーツシーンでも使うことができます。デメリットとしては、費用の高さが挙げられます。ワンデイ、ツーウィークのソフトレンズは短いスパンで交換する必要があるので、出費がかさんでしまうのが少し痛いです。
ハードレンズのメリットは、通気性の良さです。レンズの面積がソフトレンズよりも小さいので、酸素を眼によく通してくれます。レンズの寿命も2~3年と長いので、経済的にも優しいです。デメリットとしては、ソフトレンズと比べて、異物感が強い点が挙げられます。レンズ自体が硬いので、慣れるまで時間がかかることが多いです。また、ソフトレンズよりも外れやすいので、紛失してしまうリスクも高いです。ソフトレンズ、ハードレンズともにそれぞれメリット、デメリットがありますが、コンタクトレンズを用いる目的に沿って、上手に使い分けていきましょう。

通販サイトでは珍しい、離島でも配送料無料! 定期購入は6か月定期購入が用意され、とってもお得なプランです。 年間10万人のお客様がメアシスを利用!厚生労働省により医療機器として承認を得たコンタクトのみ取り扱いしています。 新規ご購入で、1,000円OFFクーポンが2回、かならずもらえる! 新規ご入会だけで、すぐに使える300円相当のポイントをプレゼントいたします。 コンタクトレンズを通販で探すならメアシスで

what's new

スポーツもオシャレも楽しめるコンタクトレンズ

コンタクトレンズはメリットがいっぱい 視力が悪くなると、コンタクトレンズやメガネをつける人が多いで…

read

便利なコンタクトレンズの購入法

コンタクトレンズにも定期便がある コンタクトレンズは消耗品なので、当然無くなってしまったら、またお…

read

コンタクトレンズのオススメ使用法

ワンデーにするかツーウィークにするか コンタクトレンズ通販サイトの中でもツーウィークなどはワンデー…

read